Numero Spaceはただの占い屋さんではありません。

「これ、占いじゃないですよね?」とお客さんからよく言われます。

「知り合いに紹介する時になんて言えば良いですか?」ともよく言われます。

私も何と言えば良いか正直分かりません(笑)
(正確に言えば、何と言えばきちんと伝わるのか分からないということなのですが、、、)

なので、みなさんなんとか頑張って

「占いなんだけど、正確には占いではない占いをしてくれる占い師さん」

という感じで伝えてくれているようです。

——

どうも、Numero Spaceの北代です。
挨拶が遅れてしまいましたが、この度は、HP、ブログをご覧頂きありがとうございます。

こちらの記事をご覧頂いているということは、

直接ご紹介させて頂いたり
お知り合いの紹介で見に来て下さったり
ブログを辿って来て頂いたり
検索で見つけて来て下さったり

何かしらの形で、Numero Spaceや数秘術(数秘学)に興味を持ってこちらに来て下さったことと思います。

なので、今日は私たちが一体どんなことをしているのか、そして、どんなスタンスでやっているのかここで改めてご紹介させて頂きたいと思います。

当てないし未来も見ないしなんなら相性もみない

Numero Spaceのセッションでは、一般的な占いのように

何かを当てたり
未来を予想したり
相性をみたり

そういったことをほとんどしません。

パーティやイベントなんかで皆さんに知ってもらうためとか、エンターテイメントとして楽しむために数秘術を使うときはそういったこともしたりしますが、それはあくまで親しんでもらうためのもので、

セッションにおいてはいわゆる“占い”のようなことは一切重要視していません。

なぜなら、そういった占い的な使い方は数秘術の本質的な使い方ではないと考えているからです。

あまり知られていないのですが、
実は、多くの占いの原点は「形而上学」であり

自然や人間や宇宙など
この世に存在する全てのものを根本的に捉えようとした学問なのです。
(なので、私たちは基本的には数秘術を“数秘学”と呼んでいます。)

それを色々な方々がそれぞれの目的に活用していった結果、今の“占い”のような形に変わっていきました。

もちろん、それ自体は決して悪いことではありません。

単純に楽しめますし、悩みから救われることだってあります。
簡単に世の中の不思議に触れることができますし、ロマンがあって良いなと思います。
元々私も占いが大好きですし、今も好きです(笑)

ただ、私たちNumero Spaceは、今一度原点に立ち返って

数秘術の本質的な使い方にフォーカスしよう

と考え、今のようなスタイルになりました。

「分かりやすい」「納得感がすごい」と言われる理由

Numero Spaceの数秘セッションを受けて皆さんがよく仰って下さるのが

「分かりやすくてすごく納得した」

というものです。

「なぜ自分がこの性格で、何が得意で、何を目指すべきかの根拠が明確だから、すごく分かりやすくて納得できる」

と、多くの方に仰って頂けます。

Numero Spaceのセッションでは、生年月日と名前から出したその人の数字(数秘)を最初に全てお見せして、それぞれの意味をお伝えしています。
(時間の関係で生年月日の数秘だけになる場合もあります。)

あなたの持つ数字の意味はこうだから
性格・才能・人生の課題はこうなりますよ
だから、今の問題にはこうアプローチするのが良いですよ

という感じですね。

数秘術によってその人自身を分析して
その分析結果の説明をし
それを根拠にその人に適した対処法をお伝えする

と言い換えてもいいかもしれません。

「だから理由がハッキリしていて納得できるし分かりやすい」

と皆さんが思われるのでしょう。

そして、これこそが、皆さんがただの占いとは違うと感じる理由だと思います。

一般的な占いの場合、質問に対する回答の根拠は省いて対処法のみを伝える場合が多いと思います。
しかし、私たちは、その根拠となる部分をきちんと説明するようにしています。

きっと、ここに違いを感じて頂けているのだと思います。

自分自身で数秘を見て活用してほしい

なぜそのようにきちんと説明をするのかというと、深く理解して頂きたいという願いもありますが、
一番の理由は、

その時にご相談い頂いた悩みや問題を解決するだけに終わるのではなくて、
その後に起こる問題の解決にも、ご自身で数秘を役立てて頂きたいからです。

え?そんなこと可能なの?と思われるかもしれませんが、
実は、

自分の数秘を知り、自分で自分の人生に活かしていく

それこそが、数秘術の本来の使い方なのです。

もちろん、たった一回の短時間のセッションで全てを説明することはできません。
なので、数秘を使いこなすためにはその時間では不十分かもしれません。

しかし、根拠となる基本の部分をお伝えすることはできます。
基本さえ分かっていれば、自分で応用することは可能です。
(一般的な占術に比べて、数秘術はとてもシンプルなため、基本的な部分に絞って説明しても理解しやすいです。)

将来、何か決断をしなければならなくなった時、
どこかのタイミングでふと自分の数秘を思い出し、
その内容を応用することで、
自身で解決するためのお役に立つことが出来ればと願って
セッションではお話させて頂いています。

これもまた、ただの占いとは違うところだと思っています。

Note:

ちなみに、一般的な占いの場合(特に数秘術以外の占いの場合)、分析が複雑でそもそもその説明に時間を割くことが難しいというケースもあります。
逆に言えば、そのようなケースの場合は、時間をかけて自分で習得するよりも、高度な専門的技術を持った専門家にきちんと占ってもらう方が理に適っていると言えるかもしれません。

自分らしい生き方と人間的な成長がベース

少し話は戻りますが、数秘術の原点は形而上学にあります。

形而上学では、

なぜ人間が存在するのか?
そもそも人間とは何か?

といった問いから、人間という存在を探究してきました。
そして、その一つの答えとして

「万物は数である」

という考えのもと、“人間”を数字から読み解こうとする数秘術が生まれました。

自分は一体何者で、何をしにこの世に生まれてきたのか

そのような哲学的(形而上学的)な思想が、数秘術の背景には存在します。
これはつまり、自分らしい生き方とは何か?という問いでもあります。
そして、

自分が何者かを知り
この世に生まれた目的に向かって歩むとき
(=自分らしく生きるとき)

人は成長し、人生が上手く回っていく

と考えられています。
これが、数秘術の本質です。

つまり

自分らしく生き、自己成長するために数秘術を活用する

というのが本来の使い方なのです。

Numero Spaceでは、問題解決のためにもセッションを行っていますが、
その本質は

その問題に対して自分らしい選択をし
その問題を通して成長をすることで、解決する

ということなのです。

なので、問題解決のセッションの場合、基本的には「その人らしい選択」と「人間的な成長」という観点をベースに解決策をご提案しています。

人によっては、苦しいことに立ち向かうのが良い場合もありますし、
その苦しみ自体が無意味で離れてしまう方が良い場合もあります。
自分自身の力でやり遂げるのが良い場合もあれば、
人の力を借りる方が良い場合もあります。

これは、その人の持つ数秘や成長度合い(人それぞれ数秘のレベルが違います。)によっても変わってきます。
当然一人一人おススメする対応策は異なってきます。

(また、本当にその人のためになるなら、時に教科書的には取らないであろう対策を提案することもあります。)

こういった点もまた、一般的な占いとちょっと違うと皆さんが感じる理由かもしれません。

Note:

ちなみに、人によって対応策が変わると言いましたが、共通して言えることがあります。
それは、

  • まず自分の良い面を見てそこを活かす。短所を補う視点の対応策は、長所を活かした後。
  • 何が一番良い策なのかは、本当は自分自身が知っている。

ということです。
これは本人の成長のためにはとても重要な観点です。(機会を見てまた別の記事に書きますね。)

なので、私たちのセッションでは、なるべく時間をかけてご本人のお話をお伺いするようにしています。
そうすることで、自分の活かし方、問題への対応策が自分で見えてくる(気付く)ことが本当にたくさんあります。

その気づきのお手伝いすることが、私たちのセッションの在り方です。

占いというより人間学、もっと言えば教育

さて、これまでの説明で、私たちがただの占い屋さんではないことがなんとなく伝わったでしょうか?

いつも、なるべくなら面白おかしく書こうと思いつつ、書き始めるとついついマジメになってしまうので、堅苦しく感じさせてしまったらすみません。。

実際は結構ふざけた人間がやっているのでご安心ください(笑)

さて、長くなってしまいましたが、私たちがどんなことをしているかをここでまとめたいと思います。

これまでに書いてきたような想いや形でNumero Spaceは活動をしています。
上では主に数秘セッションを軸にお話してきましたが、数秘の醍醐味である「自分で活かす」ための数秘の勉強会も行っています。(むしろそっちがメインだと思っています。)

また、「一人でも多くの人が自分で数秘を活かせるようになるために」という思いから、勉強会の内容をブログを通じてネット上で無料で公開しています。
ブログは、これを読めば独学で数秘を自分に活かすことができるという内容になっています。(まだ始めたばかりのため、全ての内容はまだアップできていませんが、今後随時アップしていく予定です。)

それらすべてをひっくるめて私たちがしていることを、
私たちなりのシンプルな言葉で

「もう迷わない」を手に入れる
「ちょっと知的なお手伝い」

と表現しています。

ここまで読んでくださった方は何となくお分かりだと思いますが、数秘は皆さんご自身の羅針盤(コンパス)取扱説明書の役割を担ってくれています。

その羅針盤や取扱説明書を元に、自分らしく生き、成長を重ねていくことで、「もう迷わない」を手に入れることができるのです。

セッションや勉強会、ブログを通じてその方法をお伝えし、皆さんが「もう迷わなくなる」ためのお手伝いをすることが私たちのお仕事です。

そのためのツールとして、私たちは数秘術を使っています。

さて、上でも触れましたが、私たちはあくまでも数秘術を占いとしてではなく形而上学として見ています。
もう少し分かりやすい言い方で言えば「人間学」と言っても良いと思います。

そして、数秘をお伝えする際には「生き方」や「人間的な成長」を重要視しているため、私たちのやっていることは「教育」と言った方が正確だと思っています。

そのため、セッションもコーチングに近い形で行っています。
一方的にこちらから情報をお伝えするのではなく、本人のお話を伺い、きちんと整理した上で、なるべく本人たちが自分の選択を自分で決められるように後押しをしています。(私たちはこのやり方をメンタリングと呼んでいます。)

これが、私たちNumero Spaceがしていることです。

セッションだけを見ると占いを使った悩み相談や問題解決をしているように感じられるかもしれませんが、私たちが「ただの占いではない」と言っているのはこういったことが理由です。

 

いかがでしたでしょうか?
以上が、私たちがただの占い屋さんではない理由でした。

だいぶ長くなってしまい失礼しました。ここまでお付き合いくださったことに感謝申し上げます。
他にも色々なことを書いていますので、もし興味を持って下さった方は、ぜひ別の記事をご覧頂けると嬉しいです。

また、数秘の勉強会やブログでは数秘に限らず、迷わない生き方をするために大切な考え方やスピリチュアルの分野の特に本質的な部分(宇宙の法則と言われる部分)もお伝えしています。

その辺りもぜひお楽しみ頂ければと思っています。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Toshiya Kitadai
Written by Toshiya Kitadai

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA